おまとめローンに最適なのは消費者金融か銀行か

複数の業者からキャッシングをしていると返済がどうしても厳しくなってきます。

支払日が毎月の間にたくさんあり、管理をしているのも大変ということになります。

そんな複数の借入ですが、おまとめローンに借り換えをするなら返済の管理もしやすくなり確実に借金を減らすのに欠かせない商品です。

しかしおまとめローンといっても金利や限度額の条件はその商品によってさまざまですのでしっかりと商品の特徴を調べてから契約をすることが欠かせません。

消費者金融のおまとめローンでは総量規制というものがあるにもかかわらず、例外として扱われるので年収の3分の1という規制を超えて借り入れることが可能です。

消費者金融の特徴として審査にかかる時間が短く、銀行のカードローンよりも金利が高い反面、審査が厳しくないというものがあります。

逆に銀行のおまとめローンの特徴は低金利で借りることが出来る可能性がありますが、審査にかかる時間が長いということと審査が厳しいものが多いというものがあります。

もちろんどちらが良いのかということはその人の置かれている状況によって異なりますので、自分で返済プランを立てて計画的に返済することが大切です。